Nonoの人生あれこれ

大学生として、女として、人間として、考えたことを綴っていきたいと思います。

両親のほっこりした話

こんにちは。Nonoです。

 

 

ほっこりしたお話。

 


実家に帰ってた。

今日、お母さん、お父さん、弟の4人で夕飯を行く約束をしていた。

 


お父さんは、朝からゴルフに行っていて、夕方の4時くらいに帰ってくるとのことだった。

 


だけど、5時になっても帰ってこなかった。

 


お父さんおそーい

って、みんなで駄々こねてたところお母さんが

 


忘れちゃったのかな~?

 


と、ぼそっと言った。

 


まるで、デートをすっぽかされたような感じで…笑

 


これだけのことだけど、とても心が暖かくなって、ほっこりした。

私の中で逆にこんな感情が生まれたことが幸せだと感じた。

 


そして、お父さんはこの会話のすぐ帰ってきた。

 


車の中でも両親の会話は尽きなかった。(弟と同じイヤホンで音楽聞いてた。←弟と仲良し笑)

 


何年いても話すことがあって、喧嘩も多い夫婦だけど、なんだかんだ仲は悪くないじゃん~。(ツッコミ)

 


恋愛において、両親の関係はすごく影響するということをよく聞く。うちは、仲がめちゃくちゃ仲が良いい夫婦じゃない。こんな男の人やだなって、お父さんのこと思うもん。お母さん可哀想って思ったりすることもある。

だけど、やっぱり20年間この夫婦を見ていると、いい所もやっぱりいっぱいあるなって思う。20歳になってからの自分の恋愛観も変わって、なんだかんだ私の中の理想の夫婦像は両親になってるのかな。。。

 

 

 

いいような、悪いような…笑笑

 

 

 

後悔しないように。

生きてると、悩み事がいっぱい出てくる。

後悔したこともいっぱいある。

 

叶えたい夢を諦めたり、やらなくて後悔したり、恋愛で失敗したり…

後悔したことに対して、なんでやらなかったのだろう。なんで諦めちゃったんだろう。なんであんなことしちゃったんだろう。って色々な想いが出てくる。

 

けど、それらの後悔した経験によって、プラスになったこともいっぱいある。新しい考え方やほかの経験をすることができた。

それに、その後悔を次に活かすこともできる。

 

それでも、選んだ道が間違ってるのかなと不安の中で生きていくこともある。

 

人生の選択肢はひとつじゃない。

いっぱい悩んで、考えて納得する答えを出していけば、自分の人生の中の後悔の数は減ってくると思う。私は、選んだ道を正解にしていきたい。

 

 

 

私は、悩んでいる時友達に、あなたはいつもちょっと間違った道を選んじゃうよね。

って言われたことがある。

 

自分に自信がないゆえに、少し納得しちゃう自分がいる。

だけど、私なりに考えて考えて出した答えなの。って心に強く思ってる。

選択した道が間違いか、そうじゃないか決めるのはほかの誰でもない自分自身だから。

 

 

 

 

あの時ああすればっていう考えをしたくない。

選んだ道を正解にしていこう。

 

 

 

 

常に私が思ってること。

 

悩んでへこんでも、そうやって、前向きに自分の道を切り開いて、キラキラした人生を送っていきたい。

相手を許すこと

こんにちは。Nonoです。

 

 

 

人間関係において、相手の嫌なところが目に付いた時、

あー、この人としばらく話したくないな

とか

会いたくないな

とか

もう関わらないほうがいいのかな

とか

ネガティブなことばっかり考えてしまう。

 

でも、時間がたって相手に対しての怒りが収まった時、自分が悪かったところや相手の良いところを冷静に考えることができる。

ネガティブな考えはなくなってくる。

 


人間は完璧じゃない。自分も相手も完璧じゃない。だから、ぶつかり合っても冷静に考え直して、相手と正しいコミュニケーションをとっていきたい。

 


それなのに、感情を抑えることや、理性的で冷静に考えることは、簡単じゃないと思う。

特に私の場合、好きな人に対しては、自分を受け入れて欲しいし持ちが大きくて、感情が先走ってしまう…(´・ω・`)

 

 

相手の長所を忘れないでいられたら、

相手の短所を許してあげてあげられたら、

どんなに気持ちが楽なんだろう。

 


育った環境が違うし、違う人間なのだから、自分と全く同じ考えの人なんていない。それを改めて理解して、いつも心に余裕を持ちながら相手とコミュニケーションを取りたい。

そうしたら、人間関係もう少し上手くいくのかな。

 

 

 

 

 

家族のありがたみ

こんにちは。Nonoです。

 

私は大学入学と同時に一人暮らしをはじめた。

 

一人暮らしをしていると、実家で家族と過ごしていたことがすごく幸せなことだったと実感する。

 

ご飯が出てくるし、洗濯もされてるし、お風呂に毎日浸ることもできる。

誰かの声が聞こえてるし、好きなだけ愛犬をなでることもできる。

実家暮らしだった頃はこれが当たり前で幸せだという感覚がなかった。

 

 

実家に帰るといつも温かい気持ちになる。

迎えてくれる家族がいるっていいなって思う。

 

一人暮らしは、自分でご飯作ったり、洗濯したり、掃除したりしないしないといけない。体調崩した時も、バイトで疲れてる時も、課題に追われてる時もぜーんぶ自分でやんないといけない。

 

よくよく考えてみると、仮に80歳くらいまで生きるとして、人生の4分の1も両親・兄弟と過ごしてない。

両親や兄弟と過ごす時間って、人生の中でそんなに多くない!!

 

 

 

大学の実家暮らしの友達が本当にうらやましい…

その子たちに、家族と過ごす時間はめっちゃ大事だぞ!お母さんの手料理はいっぱい食べとけ!兄弟といっぱい話すんだぞ!ペットはもういいってくらい可愛がって!

ってめっちゃ伝えたい。(';')

 

親は確かに口うるさい。今帰ってもそう。だけど、私はもう子どもじゃない。帰省したときは家族と過ごせること幸せを実感しながら過ごしていこうと思う。

 

もう、いつでも注意してくれる親はいないし、兄弟喧嘩も仲良くできないのだから。

 

 

 

 

 

独り言

(-.-)やっぱり、文章書くのって難しいな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいさつ

はじめまして。

20代、大学生、女です。

 

文章を書く習慣をつけたいな、なんて思ったのでブログという形でやってみます。

 

日記みたいなものになってしまうかもしれない。

 

20年とちょっとしか生きてないけど、誰かになにか通ずるものがあればいいなと思って書いていきます。